カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

正しいシャンプーの仕方

抜け毛対策のために大切なヘアケアがいくつかありますが、「シャンプー」です。
抜け毛が余計に増えてしまうから、シャンプーはちょっと、、と感じている人も多いと思います。しかし同時に、シャンプーをしないことで頭皮に汚れがたまってしまい、逆に抜け毛を増やしてしまうんじゃないかと心配する人もいることと思います。

シャンプーでの抜け毛は自然に抜けるものだと思ってまずは割り切りましょう。シャンプーで抜けてしまう毛は、寿命がきた抜け毛であると考えたほうが良いので、あまり気にせず、頭皮を常に清潔に保つように心がけましょう。

正しいシャンプー方法とは、すぐにシャンプー剤を使いません。まず髪をブラッシングして、髪の毛に付いたホコリやゴミを落としやすくします。最初はお湯だけで髪を流します。ココまでの流れだけでも、ホコリや汚れをある程度落とすことができます。
お湯の温度は40度前後としてください。あまり冷たい水を使っても、皮脂汚れは落ちにくいので、効果は半減してしまいます。

ある程度の汚れをお湯洗いで取った後に、シャンプーを使います。シャンプーは1度だけではなく、2度使うことで効果的に皮脂汚れを落とすことができます。
シャンプーをするときの注意点ですが、まず、シャンプーは手の平で泡立ててから使うようにします。シャンプーは直接頭皮に付けないように注意をしましょう。

シャンプー1回の使用量は個人の髪の毛の量によって異なりますが、20ml程度が目安です。1回目のシャンプーでは多めに使って爪をたてずに頭皮をやさしくマッサージするように洗います。指の腹を使って軽く行いましょう。

2回目のシャンプーは、1回目よりもシャンプーの量を減らし、ゆっくり丁寧に洗います。
2回目のすすぎは洗い残しのないように、入念に行ってくださいね。
落としきれなかったシャンプーが頭皮に残ってしまうと、頭皮の汚れとなってしまい、抜け毛の原因になります。

抜け毛予防にはシャンプーは不可欠ですが、間違った方法では逆に、抜け毛の原因になってしまいます。正しい方法でシャンプーしてくださいね。